トップページ > 事業マップ > エスポ・ノンカビ結露

エスポノンカビ・ノン結露ESPO Non-Kabi Non-Ketsuro

結露とカビの発生を同時ブロック!工期や場所でシートタイプと塗料タイプを選べる!

結露&カビ対策をしたいが…
エスポノンカビ・ノン結露シートタイプ エスポノンカビ・ノン結露塗装タイプ

エスポノンカビ・ノン結露[シートタイプ]がおすすめ
 
エスポノンカビ・ノン結露[塗料タイプ]がおすすめ

「結露(けつろ)」とは

湿気を含んだ暖かい空気が冷やされることで、水蒸気が凝縮して水滴に変わる現象をいいます。

<シートタイプの場合>


<塗料タイプの場合>
結露によって壁内部の木台が腐り、シロアリの原因となったり、壁面にカビが生えてダニが発生したりすることで健康被害や製品や機材の劣化を招きます。
また断熱材は、結露で水分を含むことで、その断熱効果が落ちてしまいます。
エスポノンカビ・ノン結露で内壁を断熱することで、壁面の結露を防ぎます。また塗料内に一時的に水分を保有する塗膜があり、塗膜内の水分は後に熱によって室内に放出されます。
塗膜に残った水分によるカビの発生を防カビ剤で防ぎます。

「エスポ・ノンカビ結露シートと塗料の2タイプご用意しています

結露およびカビ防止効果に違いはありませんが、どちらを選んだらいいの分からない場合も弊社営業スタッフにお問い合わせください。


納入実績

@ 大手自動車工場の生産現場

  結露による品質と生産性の低下を防止するために設置。施工の容易さと工事期間の短さが決め手となりました。

A 冷媒冷水による配管の結露防止


B 食品工場の製造現場

  壁の結露防止とカビ発生抑止。工期が大幅に短縮されることが決め手となりました。

施工例

室内配管に「エスポノンカビ・ノン結露シートタイプ」を使用した例

室内外の温度差で、天井・内壁・室内配管など結露が発生していました


3年後
    3年経過しても結露は見られませんでした 

室内配管に「エスポノンカビ・ノン結露塗料タイプ」を使用した例

広範囲に結露・防カビ対策を施すには、塗料タイプがおすすめです。
(専門業者による養生など施工が必要となります)

エスポノンカビ・ノン結露塗料を塗布する前。天井にはびっしり、壁面にもカビ汚れが目立ちます。 全体を洗浄し、エスポノンカビ・ノン結露塗料を塗布直後の様子。明るく清潔感のある室内に。 施工2か月後の様子。目立ったカビの発生などは見られず、施工直後の状態が保たれています。

製品荷姿

@ シートタイプ

  [基材] 特殊塩ビ粘着シート
  [サイズ]1m×3m / シート
  [色]  グレー
  ※施工場所に合わせて自由にカットして使用できます。
  ※サンプル(A4タイプ)もご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

A 塗料タイプ(1セット)

  (1)下塗(下地)材:7kg
  (2)上塗(仕上)材:15kg
  (3)防カビ剤:300g
  ※塗料の標準色:白(N-95)。注文色はプラス2,000円となります。

使用上の注意

施工時、保護具(ゴム手袋・ゴーグル等)を着用し、万が一皮膚に付着した場合は、水で十分洗い流すこと。


専用お問い合わせフォーム


  • お問い合わせフォームはこちらから
ページトップへ戻る


SITE MENU

Copyright© 1987- ESPO Chemicals.Corporation All Rights Reserved.