トップページ > コアテクノロジー

コアテクノロジーCore Technology

ノーズパル希釈薬剤の微粒子噴霧による広大な気液接触面積を利用した新技術

エスポ化学㈱は26年前に両性超高分子化合物の空気清浄化機能を発見しました。その後多くの実験を重ねて、従来法との差別化に成功し、この機能を利用した方法を[ノーズパル空気清浄化システム]と名づけました。

VOC臭・悪臭・排気ガス臭

ミストに吸着され沈降
or
ドレーン排水で回収

ダクト・チャンバー方式による気相接触スクラバー方式による液中接触
[適合薬剤]
ノーズパルGR-1S,GR-10S(アルデヒド用)
KY-104,KY116他,Fシリーズ


ノーズパル空気清浄化システムは燃焼法
  との比較で省エネ・低コスト・Co₂ゼロ
弊社ポリマー分子による吸着作用で臭気削減!


排ガス臭気成分に応じて中和・酸化・付加反応を併用

  スクラバー前面・側面からの実験動画  ミキシングスクラバー実験動画



ノーズパル空気清浄化機能の原理ノーズパル空気清浄化機能の原理

ノーズパルの巨大分子は、各種悪臭物質を分子量約2,000万の分子鎖に吸着させた後、
液滴化・ドレーン化し、排液として回収されます。いわば液状の活性炭といえます。


このシステムは、塗装工場、印刷工場、食品加工工場、ゴム・樹脂・化学品の製造工場や、汚泥等の乾燥排ガス、燃焼脱臭装置の二次処理等数多くの現場に導入されております。

対象排ガスの種類に応じ、硫化水素やメチルメルカプタンなど硫黄化合物用、アルデヒド類用、アミン類用、腐敗臭などの酸性臭気用など、様々な種類のノーズパル製品を取り揃えております。ノーズパルは臭気など空気汚染物質分子の特性を分析・解析した結果、マスキング剤を含めた従来の消臭剤とは全く異なる、エスポ化学の技術の粋を結集した画期的な消臭・空気清浄化剤です。

ページトップへ戻る

業務用消臭剤

困っていませんか? -さまざまな悪臭・花粉・粉じんに「ノーズパルスプレー」が有効です-

家庭では!
冷蔵庫の中、流し台の下、押入れ、下駄箱、トイレ、
生ごみ、ペットの臭い、ペットの排泄物の臭いなど
職場では!
事務所では、タバコ、他人の体臭・汗、髪の臭い、
意外に気づかないのがロッカーの中の臭いなど
車内では!
空気のよどんだ臭い、排気ガスの臭い、タバコの臭いなど
病院では!
薬品の臭い、体臭など
花粉時期は!
春になるとなぜか、ムズムズ・・・スギ花粉予想にビクビク・・・













花粉・粉塵・アスベスト

ミストに吸着され沈降
缶スプレー方式

ノーズパルスプレー
ノーズパルBCスプレー
ノズル噴霧器用

ノーズパルHS
ノーズパルEX(希釈用)

労働安全衛生法
(アスベスト障害予防規則)

大気汚染防止改正法
 →解体時アスベスト層への
薬剤散布義務

飛散防止適合薬剤
アスベスト層の湿潤化剤:エスポABリムーバー
除外した面への封じ込め処理剤:エスポシールド


清浄な空気の大切さ、空気汚染物質とはヒトが生存するための空気の最低必要量と粉塵

[体重50Kgのヒトの場合]酸素量:150㍑/時,3,600㍑/日 空気量:17.14㎥/日

粉塵濃度が10mg/㎥の悪い空気の中で生活すると、呼吸器に0.171g/日,62.4g/年程度、人体に侵入します。
“ノーズパルスプレー”30秒噴射で、呼吸器深部に侵入しない大きさに粗大化して室内に落下します。



  ノーズパルHS-Mカタログ(187KB)

ページトップへ戻る

防カビ・抗菌・防藻・製剤技術

消臭・静菌作用

環境の気密化により高温高湿化が進み、室内いたるところでカビの発生が見られます。同時にカビの代謝生成物であるジオスミン(カビ臭)という最強レベルの悪臭(アンモニアの約23万倍も臭う)、有機酸等、空気中にわずか65ppt(※pptは1兆分の1)含まれていると、ほとんどの人が感知します。そのため居住者や作業者が不快感を抱くだけではなく、胞子飛散により呼吸器系疾患などの重大な健康阻害の原因ともなります。

エスポ化学の製品は、有害微生物などをミクロの皮膜でまとめて包み込む物理作用で効果を発揮します。

特異な抗菌効果

エスポ化学の製品は、カビ菌・最近・酵母菌・放射菌・藻類など300菌種以上に対する増殖阻止効果を得ています。製品の特徴はうす塗りでも優れた効果を発揮します。


ウィルス・カビ胞子・バクテリア・藻



洗浄・除菌・防カビ防藻工法[NV工法]

[適合薬剤]
エスポ・セフティ,防カビ塗料



ページトップへ戻る

エスポ超高分子化合物水溶液(ミスト)の効果

分子量が2千万を超える両親媒性両性高分子が、数ppm溶けている希釈水溶液を、粒子径が十数μm(10-³mm)程度の霧(ミスト)状で噴霧して、空気中の悪臭、タバコの煙、花粉などをミスト中に取り込んだ後、水の蒸発に伴って高分子が形成する網状かごの中に閉じ込める(包接する)作用に基づいています。





紙おむつ原料の高吸水性樹脂は、自重千倍程度の水を吸収します。

乗用車内で喫煙後、タバコの煙に水をスプレーすると、煙も臭気もかなり水滴に入り込んでシート上に落下します。この落下物から水が蒸発する際にかなりの臭気化台物も車内に気化します。


ノーズパル用高分子が形成する水中包接体は樹脂自重数千倍の臭気化含物や微粒子吸収します。

一方ノーズパルスプレーでは、臭気・煙粒子の落下も速やかですが、これらは高分子包接体として存在するため、再度気化する臭気はほとんどありません。さらにシート上に付着した包接体は適度な水分存在下、周囲の臭気を吸着する力を長時間保持しています
(シートの消臭加工)





空中浮遊する微細ミスト粒子の静電荷中和による凝集
エスポ超高分子がミスト内に形成するゲル状集合体への包接
微細ミス
ト中の微粒子表面に吸着し、凝集剤として機能

以上の効果が働いて、空中に浮遊する微細粒子の集合を促進し、空中から地面への落下を促進。

エスポ超高分子に含まれる添加剤は微細ミスト粒子との接触により種々の化学反応で微細粒子を変性することが出来る。スクラバー処理の場合のように、液中接触の場合も同じ作用が行われる。

 ノーズパルスプレー実験ビデオ ■タバコの消煙 ■スギ花粉沈降

ページトップへ戻る


SITE MENU

Copyright© 1987- ESPO Chemicals.Corporation All Rights Reserved.